政治

今の選挙制度は与党有利にできている! 優先順位付投票制にすれば政権交代できる

与党の支持率が低いのに、選挙では過半数を超える議席を獲得することが続いており、これは選挙制度が与党に有利にできているためです。決選投票を自動的に行う優先順位付投票制を導入すれば、民意が反映されて政権交代も可能です。
交通

路線バスは遅すぎる! 一般車や歩行者より優先通行させるべき理由とは?

バス優先レーンや優先信号が非常に少なく、バスが遅いことが公共交通衰退の一因。車利用者がバスに乗れば渋滞が改善することや、車利用者は不当に広く道路を占有しているため、バス路線すべてにバス優先レーンや優先信号を整備すべき。
交通

運転手不足の根本原因は、この2つ!

様々な乗り物の運転手不足が深刻化していますが、この根本原因は、「労働者が経営者と対等に交渉ができない」、「 費用負担が公正な受益者・原因者負担になっていない」の2つです。
交通

走行距離課税で地方ユーザーの負担は本当に増えるのか?

自動車税や保険料を走行距離基準で従量化した場合の費用変化を、茨城と東京のケースで試算した。茨城も費用増加は少なく、増加しても東京より総額が大幅に少ない。地方の費用が少ない理由は燃費向上により燃料費負担が大幅に減少したこと。
交通

横断歩道が無くても横断して良い? 法規を調べてみた

横断歩道が無い場所で横断してはいけないと警察やマスコミが言っているため、法規を調べたら、横断禁止看板が無ければどこでも横断可能でした。
交通

歩車分離信号より、ラウンドアバウト等で信号を廃止した方が、安全で速くて低コストでエコ

日本は歩車分離信号が少ないのではなく、無駄な信号が多すぎる。ラウンドアバウト等の無信号交差点の方が、全ての面で優れています。
交通

東名大和トンネルの付加車線の利用率はたった2%! 全ての付加車線は右側に付加すべき

東名大和トンネルの付加車線はほとんど利用されていない。渋滞改善のためには付加車線を右側に付加すべき。
交通

車線合流時のトラブルは道路が原因? 最適な路面標示の提案

合流時に入れない、先まで行って良いのか分からない問題を対策し、ジッパー合流が必ず行われる路面標示案を提案します。
交通

車と戦える公共交通の提案

車から公共交通への転換を進めるには公共交通の速達性改善が必要であり、改善案を様々な面から検討します。
環境

脱炭素の実現には、規制や補助金よりも、消費税等を炭素税に置き換えを

CO2排出削減のための現状の施策には重大な問題があり、削減が進まないばかりか、国際競争力や所得も一層低下して借金だけが増える可能性が非常に高い。最適な施策として、消費税等を高額な炭素税に置き換えることを提案する。
小島 啓をフォローする
タイトルとURLをコピーしました